検索
  • Yoshio Katayama

コールセンター詐欺続報

 本日事務所にいたら嫁の電話に携帯電話の電話番号(084-020-3359)でタイ国家警察 特別犯罪取締局と名乗る女(年は40歳位の威圧感のある声)から電話があり、うちの嫁の本名(苗字と名前)だな? 昨年末に検挙した ヴィラット セーントーンという名前の容疑者が貴方の名義の口座を使用していた、本件に関与していますか? と質問され、続いて今どこにいるんですか? 会社? 自宅?と聞いてきて自宅ですと答えると、今からタイ国家警察の警察官が貴方を迎えに行きますと......(笑)

 で、なんで?と質問したら貴方は犯罪者に口座を提供した犯罪者だからと言い、出頭するように言われました。 (笑) さっきは捕まえに行くぞ!と言っていたのに、舌の根も乾かないうちに今度は出頭しろと言ってきて、途中で私が聞こえるように「弁護士に電話させるから電話番号を聞いて電話を切れ」と言ったら事件番号はJoo227/2564 で逮捕は2021年12月27日 だとか今行ったことは紙に控えろとか、威圧的な態度でまくし立ててくる で改めて聞こえるように私がそばでそんなバカ相手にしないで電話を切りなさいと言ったら出頭しろと怒鳴ってきていて嫁もそのまま電話を切りました。

 いつものWhoscallでこの番号を検索してみたら、タイ国家警察を名乗るバカ女(อีบ้า ตำรวจแห่งชาติ)と登録されていた。(大笑)

 今回の電話で怖いなと思ったのは、嫁のフルネーム知っている奴から電話がかかってきたことと、出頭しろという内容なので、下手したら偽警官に拘束されて身代金(保釈金という名目で行ってくるだろうと思うが....)を取ろうとしているのではないかという点です。

 電話の感じでは電話してきたのはもしかしたら本物の警察官又は警察官から演技指導を受けている者からの電話ではないかと思うほど迫真に迫っていたし、威圧感がある感じの物言いだったのでこの大バカ女からの電話で引っ掛かる人がいるのではないかと心配です。

 皆さんくれぐれもご用心ください。12月の事件で3月も終わろうとしている今頃に電話が掛かってくる事態おかしいし、以前何度か麻薬取締局の通訳を頼まれて取締局本部に行った事があるが、取締局の人間は電話なんかしないで直接身柄拘束、それも逮捕されてから数日のうちに全部行うはずなのでその様な電話をかけて証拠隠滅するチャンスなんか与えるはずはありません(笑) 取り敢えず弁護士又は知り合いの警察官に電話をさせるので電話番号を教えてくださいと言って電話を切る事と、受けてしまってものこのこ出ていく等の行為は絶対にしてはいけません!!

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

かずさんの葬儀は明日2022年4月28日19:00よりゲンコイ寺院にて執り行われ、早いですが4月30日(土曜日)の15:00より火葬が行われることになりました。 氏と生前仲良くしてもらった方々はぜひご参列ください。 この先新たな情報が入り次第こちらにシェアーします。